読む映画
「感想」に毛の生えた程度のレビューをシコシコ書いています  ネタバレだらけなので、未見の方はご注意ください~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウ
2003年 アメリカ映画
テレビ録画にて観賞
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ロードショウ当時、コアな人気を博していた作品です。
 今回観ることで、その人気に納得しきり。すさまじく魅せる力のある作品でした。

 数年前に公開されたスリラー「CUBE」に似ているかもしれません。低予算映画でありながら、演出と脚本の妙で観客を惹きつけてやまない、いう点で酷似していると思います。
 でも私は「CUBE」よりもずっと、この作品のほうが楽しめました。

 あまりに素晴らしかったので、いろいろ調べてみたところ、監督のジェームズ・ワンと脚本・主演のリー・ワネルはオーストラリア人。しかも26歳という若さで作り上げたというからすごいもんです。

 密室に鎖で繋がれた2人の男と、1つの死体。
 まったくナンセンスなこの状況に説得力を持たせ、監禁された2人の男の精神状態を丹念に描く力は相当なものだと思います。
 脚本も練られていて感心しきり。特にラストの畳み掛けるようなどんでん返しには、参りました。

 アメリカ映画というのは、愚にもつかないハリウッド映画が幅を利かせている一方で、この手の作品も続々と出てきたりするからおもしろいもんです。
 
 ただ、例えば「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」の俊才ガイ・リッチーが、ハリウッドに取り込まれてしまい、それこそ愚にもつかない作品ばかりつくるようになってしまったように、ハリウッドというのは若き才能の感性を鈍らせる作用もあるように思います。

 この若き2つの俊才には、ぜひその轍を踏まないでいてほしいなと願っています。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございました♪
お返事遅くなりましたが、TBありがとうございましたi-237i-178
素敵なレビューBlogですねぇi-199とても参考になりますi-228i-189

私も”CUBE”より”SAW”の方が楽しめましたi-194ラストのどんでん返しには本当に驚きi-201こんなに感心させられる映画、私的には久々でした--i-179SAW2まだ観てないんですが、かなり期待ですi-234

それでは、また遊びに来ますi-185
2005/11/15(火) 23:12:09 | URL | Ayaka #MF8IyTP2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryochi.blog2.fc2.com/tb.php/88-360e5ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
製作年:2004年製作国:アメリカ■□STAFF□■監督/原案:ジェームズ・ワン James Wan脚本/原案:リー・ワネル Leigh Whannell ■□CAST□■ ケイリー・エルウィズ Cary Elwes --Dr.ゴードン ダニー・グローヴァー Danny Glover --タップ モニ...
2005/11/15(火) 23:02:23 | Lucky!!
製作年度:2004年製作国・地域:アメリカ上映時間:103分監督:ジェームズ・ワン製作総指揮:ピーター・ブロック 、ジェイソン・コンスタンティン 、ステイシー・テストロ原作:-脚本:リー・ワネル音楽:チャーリー・クロウザー 、ダニー・ローナー出演:ケイリー・エルウ
2005/10/27(木) 15:41:12 | M[エム]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。