読む映画
「感想」に毛の生えた程度のレビューをシコシコ書いています  ネタバレだらけなので、未見の方はご注意ください~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トーク・トゥ・ハー
2002年 スペイン映画
テレビ録画にて鑑賞
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「オール・アバウト・マイ・マザー」のペドロ・アルモドバル監督作品。「オール・アバウト~」でも感じたのだが、私はこの監督の世界観には入っていけないらしい。

 昏睡する女2人と、それを見守り続ける男2人。なかでも、ダンサー・アリシアと、看護士・ベニグノという若い2人が中心に描かれる。このベニグノの歪んだ愛情がテーマになっていくのだが、そこにどうしても入っていけないのだ。

 確かにベニグノは、植物状態になったアリシアに対し無償の愛情を注ぎ続けてきた。生い立ちからくる彼のイノセントぶりには共感できる。
 しかし、たった一度きりの過ちとは言え、彼の犯した行為は絶対に許されるべきものではない。ベニグノの立場からすれば、狂おしいほど切ない思いがあるのはわかるのだが、アリシアの側からすれば、あまりにも身勝手な行為となる。
 アリシアにとっては、事故に遭う前に自分につきまとっていたストーカーまがいの男にレイプされたことになるのだから。

 こういう歪んだ形の愛情のあり方を否定するわけではない。でも、実際に行動に起こし肉体を傷つけてしまったことに対し共感はできないのだ。

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
熱帯魚・アクアリウム
熱帯魚・アクアリウムを探すなら http://www.bigwatersrealty.com/101213/203107/
2008/10/10(金) 06:42:08 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
キャリア・人材・企業情報
キャリア・人材・企業情報を探すなら http://www.carrot-import.com/101438/101444/
2008/09/27(土) 09:50:56 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
着物の着付けガイド
着物の検索サイト。夏着物、アンティーク、髪型、着付け、京都など着物に関する各種情報をお届けしています。 http://laudatory.portocallrestaurant.com/
2008/09/08(月) 14:23:45 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryochi.blog2.fc2.com/tb.php/79-e1b7a742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。