読む映画
「感想」に毛の生えた程度のレビューをシコシコ書いています  ネタバレだらけなので、未見の方はご注意ください~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みんなのいえ
 三谷幸喜監督・脚本作品。

 三谷幸喜は好きなので、けっこう期待してたのだが、ちょっと期待外れ。前作「ラヂオの時間」は、演劇の手法をそのまま採り入れた形で、面白い演出だったのだが、この作品にはその三谷作品の良さがない。

 人間関係の面白さはあったが、ちょっと散漫な感じがした。

 期待しすぎたか。
2001 日本映画
立川シネマシティ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryochi.blog2.fc2.com/tb.php/25-4b89a926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。