読む映画
「感想」に毛の生えた程度のレビューをシコシコ書いています  ネタバレだらけなので、未見の方はご注意ください~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレンダーガールズ
2003年 イギリス映画
テレビ録画にて鑑賞
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 夫を病気で亡くした友人の心を慰めるために、中高年の女性たちが自分たちのヌード写真入りのカレンダーを発行するというお話。
 とても奇抜な話に思えるけれど、実話ベースらしいです。

 50代から60代と思われる女性たちのヌードということで、観るのにちょっと勇気が必要でしたが、意外にも(失礼かな)美しいヌードで、ホッとしました。
 ヌードと言っても、大事なところは隠したセミヌードなんですよね。

 イギリス映画、ヌード、中年、というキーワードから、R・カーライル主演の「フル・モンティ」を連想してしまいました。
 「フル・モンティ」は、工場の閉鎖で失業してしまったオジサンたちが、生活のために男性ストリップショーをやるという話です。
 コメディタッチではありながらも、生活苦がベースになった物悲しさの残る作品でした。

 一方この作品は、「フル・モンティ」に比べるとずいぶんとアッケラカンとしています。

 90年代のまだ不況だった頃のイギリスで作られた「フル・モンティ」と、不況を脱して元気になったイギリスで作られたこの作品とでは、やはり時代背景が違うんでしょうね。

 個人的には、オジサンたちの物悲しさが印象的だった「フル・モンティ」のほうが好きです。


 先日、TBSの「世界ウルルン滞在記」で、上原さくらがイギリスでヌードカレンダーを作るというシーンを見ました。
 これは、狂牛病騒動ですっかり景気の悪くなった酪農家のオジサンやオバサンたちが、少しでも収入を得るためにヌードカレンダーを作るというものでした。
 これって、きっとこの映画(あるいはベースとなった実話)にヒントを得たアイデアなんでしょうね。
 面白いアイデアではあるのだけど、あまり乱発されるとちょっと食傷してしまいますね。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryochi.blog2.fc2.com/tb.php/108-79c96604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。