読む映画
「感想」に毛の生えた程度のレビューをシコシコ書いています  ネタバレだらけなので、未見の方はご注意ください~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少林サッカー
 少林寺拳法の使い手たちが、拳法を駆使してサッカーをするという荒唐無稽の物語で、バカバカしいと言えばバカバカしいには違いないのだが、バカバカしさもここまで突き抜けていると清々しい。ドップリとその世界に浸かって観てみると、これがとってもおもしろい

 「リアリティがない」なんて言うのは野暮ってもの。少林寺拳法の使い手とは言っても、ダサくてどこかズレた選手たち(よくもまあこんなにヘンな顔をした役者を集めたものだと思う)が、一生懸命ボールを追っかけている姿は感動モノ。凄いんだけど決してカッコよくない拳法サッカーは爆笑モノ。

 久々に、サービス精神爆発の香港映画を観た気がした。
2001年 香港映画
ヴァージンシネマズ南大沢

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryochi.blog2.fc2.com/tb.php/10-b7082e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。